2015年6月5日金曜日

【若手経営者からの提言】羽田建設社長 羽田博人(総合建設業・岐阜)「企業理念と仕事との繋がり説明」

新卒採用では大手企業の意欲が年々高まる一方、中小企業は苦戦を強いられている。
 自社の良さをアピールしているだけでは表面的なことしか伝わらず、逆に学生側にとっては判断材料としては乏しく、戸惑いを感じるはず。

 新規採用の動きの中で、当社のことを説明するより、企業の理念と仕事とのつながりについて伝え、理解してもらうことが大切だと考えた。そこで学生の就職活動の時期に合わせて、これらの知識を身につけてもらう就職セミナーを開いている。
 理念そのものではなく仕事との関係性を解くことで結果的に当社に入ってくれればいい。採用に至らなくても多くの学生が中小建設業の良い部分に目を向けてくれるものと期待している。
 経営の根本は人であり、仕事と企業理念は切り離せない。この認識の違いが人材確保や会社経営を左右するものと思っている。
建設通信新聞の見本紙をご希望の方はこちら

0 コメント :

コメントを投稿